工学系向け「化学物質取扱講習会」開催のお知らせ(令和3年度・7/16~10/30)

近年,労働安全衛生法が改正され,化学物質を取り扱う環境が厳しくなってきております.

このような状況をふまえ,下記の通り,教職員・学生を対象とした当該講習会を開催致します.

研究実験等で化学物質を取り扱う各研究室におかれましては,積極的にご参加頂きますようご案内いたします.

【日程】 7月16日(金)~10月30日(土)
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため,e-learning での講習会となります.
【主催】 九州大学工学部技術部
【協力】 富士フイルム和光純薬工業株式会社
【内容】 初級者向けに分かりやすくまとめられた内容となっております.

  • 身の回りの化学物質/化学物質の危険性
  • 化学物質に関する主な法律/試薬ラベルと法規
  • 消防法の危険物/危険物の性質・混載の危険・貯蔵と取扱い・指定数量
  • 毒物及び劇物取締法/主な毒劇物・取扱いと保管・表示
  • GHS(化学品の分類及び表示に関する世界調和システム)とは/SDS(安全データシート)とは
  • 使用されることの多い化学物質の取扱いおよび注意点
  • 事故事例と対策
  • リスクアセスメント

※講習会は日本語のみですが,英語版のスライド資料もダウンロードできますので,ご利用ください.

【受講方法】 moodleトップページ下にある「コースを検索する」の窓に「化学物質取扱講習会」と入れ検索をしてください.
コース「令和3年度・化学物質取扱講習会(工学研究院)」
https://moodle.s.kyushu-u.ac.jp/course/view.php?id=37467
より受講が可能です.

※システム情報科学研究院も受講可能です.
※昨年と受講/コースへのアクセス方法が異なっておりますので、ご注意ください.

【お問い合わせ先】
九州大学 工学部技術部 安全衛生グループ (担当:善)
Tel:(内)3308  e-mail:et.anzen@et.kyushu-u.ac.jp