設備・情報技術室


 本技術室には、情報ネットワーク関連を主な業務としている情報ネットワーク班と、各種ウェブシステムの開発を主な業務としている情報システム開発班、および大型設備の運転、管理を主な業務としている大型設備管理班の3班で構成されています。現在支援できる技術としては、情報ネットワークの構築・運用・管理、ネットワーク相談、ウェブシステム開発、情報系システムの技術支援、ホームページの技術支援など、またRI・核燃料物質に係る放射線安全管理・各種許可申請、高圧ガス設備の保守・管理・各種許可申請などがあります。当技術室では常に高度な技術支援を幅広い分野で提供できるように研修を行い、また資格取得により個々のスキルアップを図り、多様かつ高度なニーズに応えていくことを目指しています。

各班の内容は以下の通りです。

MA_ogatakouzoubutusikenki-1

業務依頼システム

情報ネットワーク班・情報システム開発班

主な作業:情報ネットワークの構築・運用・管理、サーバー保守・管理、
Webシステムの開発・維持・管理、HP作成、アプリの開発、測定ユニット(組込みデバイス)の開発、計測システムの管理運用など
主な使用機器:サーバー機器、PLC等の制御機器、画像センサ等の電子測定機器など

※関連保有資格:基本情報技術者、応用情報技術者、MCP professional

FFAG加速器

大型設備管理班

主な作業:放射線安全管理・各種許可申請、高圧ガス設備の保守・管理・各種許可申請など
主な使用機器:放射線測定器、高圧ガス製造設備など

※関連保有資格:第1種放射線取扱主任者,高圧ガス製造保安責任者(乙種機械)

 

【設備・情報技術室における研修】
◆情報ネットワーク班・情報システム開発班
情報ネットワークの構築・運用・管理、サーバー保守・管理、Webシステムの開発、HP作成および情報セキュリティなどに関する各種研修を進めている

(情報ネットワーク班・情報システム開発班内部研修)
・HTML・CSS研修
・JavaScript研修
・CMS(Content Management System)研修
・データベース研修
・ネットワークサーバ運用・立ち上げに関する研修
・ネットワーク関連申請書作成研修
・ホスティングサービスに関する研修

(技術部技術職員向け研修の主催)
・ネットワーク基礎研修
・ネットワークシステム開発のためのプログラミング研修
・ネットワークシステム構築のためのプログラミング研修
・シングルボードコンピュータを利用したシステム開発研修

(学内における研修や講習会への参加)
・情報リテラシー研修(e-ラーニング研修)
・支線LAN管理者講習会
・電子教材著作権講習会

◆大型設備管理班
RI・核燃料物質の安全管理等行うため関連省庁・団体が主催する研修等への参加
学内にて開催されている高圧ガス・液化ガス取扱講習会への参加及び関連機器取扱実習の企画・実施
高圧ガス製造設備完成検査や定期自主検査及び関係許認可機関への各種申請方法等に関する研修

(放射線関連研修)
・大学等における放射線安全管理研修会
・放射性物質安全輸送講習会
・核燃料物質安全輸送講習会
・核燃料物質の安全管理講習会
・放射線取扱実務者研修会
・保障措置セミナー
・計量管理報告書及び供給当事国別管理報告書等の記載要領講習会

(高圧ガス関連研修)
・派遣先業務内容共有研修
・第1種高圧ガス製造設備定期自主検査・保安検査研修
・第1種高圧ガス製造設備完成検査研修
・高圧ガス・液化ガス取扱講習会
・高圧ガス・低温寒剤取扱実技講習会

<<組織図へ戻る